フェラチオの歴史

今や当然のようにセックスに組み込まれているフェラチオ。
日本における歴史は意外にも浅い。
春画にも登場することから、フェラテクが存在していたことは確かだが、
一般的には行われない特別なワザだったんだとか。
それが一般化したのは80年代後半に誕生したアダルトビデオによるところが大きい。
AVを観た男が女にせがむようになって広まっていったという。
現在、20代以上の「フェラ経験あり」は94%にものぼる。
こんな淫らな行為が一般女性大半に広まっているなんて、なんともありがたい。
だから風俗にいってもレベルの高いフェラチオを受けられるんだよね。

付き合う女性のタイプはとくにこだわりはないですね。月並みですが気だてがよくて思いやりのある人ですかね。が、しかしデリヘルに遊ぶときのこだわりはめちゃくちゃありますね。
ポイントは顔です。でも決して奇麗な顔じゃないんです。微妙な顔が好きなんです。世間的にはブサイクの部類に入るんじゃないですかね。顔は20点、体が80点。これが理想なタイプなんです。
もうタマらんのですよ、ホントに。普通なら顔もいいほうが良くないって思うでしょう。
でもそれじゃあ興奮しないんです。顔が微妙なのに体がいい。
このアンバランスにとてつもなくエレクトするわけですよ。
あ~、今までのデリ嬢を思い出すだけで勃起しそうだねえ。でもなかなか顔が20点で体が80点の女の子を探すのって難しいんですよね。
スタイルはすぐにネットでも分かるけど顔って修正してるから分かんないだよねえ。ブサイクでいいのに俺は。